宇治抹茶とくるみの求肥餅 

公開日:2017.04.06  投稿者:ママパンオリジナル
難易度:   :1時間以内
抹茶の薫り高い風味、ローストしたくるみの香ばしさをもっちりした食感の求肥に閉じ込めました。香りも食感も存分に楽しめる和菓子です。
レンジアップで簡単に作ることができ、お好みの型に流し込むと形のアレンジが楽しめるので、手作り初心者さんにもオススメです。
また、ラッピングを工夫すれば、訪問時の手土産としてもご利用いただけます。

このレシピのポイント!

茶道の練習用としても使用できるくらい高級な宇治抹茶の粉末です。茶葉の効用をまるごと含むと言われている抹茶パウダー。手作りパンやお菓子、ドリンクなどに、焼・生タイプ両方にお使いいただけます。生地に混ぜられる場合は、小麦粉に対して1%を目安に配合してください。

宇治抹茶とくるみの求肥餅 : できたよ!レポート

レシピで料理を作ってレポートしよう!

  材料 約縦10僉濂15僉澹み2僉1枚分  分量 
もち粉(牛皮銀) 50g  
抹茶パウダー 3g  
  100g  
上白糖 75g  
トレハロース 5g  
クルミ 75g  
  片栗粉(型用) 適量  

作り方

下準備 ・クルミを180℃のオーブンでローストしておきます。
・上白糖とトレハロースをよく混ぜ合わせておきます。
・もち粉と抹茶パウダーをよく混ぜ合わせておきます。

もち粉に混ぜ合わせておいた上白糖とトレハロースを加え、よく混ぜ合わてから水を加えて、さらによく混ぜ合わせます。



裏ごししながらボウルに入れ、ラップを掛けて600Wの電子レンジで約2分温めます。



電子レンジから取り出し、よく混ぜ合わせます。



さらに1分程温め、よく混ぜ合わせます。



この時、透明感がまだ出ていなかったら、さらに30秒程温めて混ぜ合わせる工程を透明感が出るまで繰り返し、透明感が出てくれば、クルミを加えてよく混ぜます。



片栗粉を敷いた型(バットなど)に落とし、形を整えます。



熱が取れるまで冷ましてから好みの形に切り出します。

備考

所要時間:30分

レシピ作成者:Shimizu、photo:Oda
あなたもレシピを投稿しませんか? レシピ投稿
お気に入りに追加 印刷する

お菓子の人気レシピ


[ママパンオリジナル]
難易度:
:2時間

[ママパンオリジナル]
難易度:
:2時間

[ママパンオリジナル]
難易度:
:2時間

[ママパンオリジナル]
難易度:
:3時間以上

[ママパンオリジナル]
難易度:
:2時間

[ママパンオリジナル]
難易度:
:2時間

[ママパンオリジナル]
難易度:
:1時間

[ママパンオリジナル]
難易度:
:2時間

[ママパンオリジナル]
難易度:
:2時間

[ママパンオリジナル]
難易度:
:2時間
おすすめレシピ
  • 赤ちゃん番茶のわらび餅
  • 白桃のタルト
  • カリウムたっぷり夏グラノーラ
  • サーモンとキヌアのカルパッチョ
  • お手軽ニョッキのイタリアンサラダ

ママパンでは、高度なSSL技術により、お客様の個人情報やご注文を暗号化し送信いたしますので、ご安心してご利用ください。