アップルパイ 

公開日:2013.03.27  投稿者:ママパンオリジナル
難易度:   :2時間
サクサクした食感の本格的なアップルパイをご家庭で。レモンを入れれば、甘くなりすぎないさわやかなアップルパイになります。きれいな網目も道具があれば簡単です!

アップルパイ : できたよ!レポート

レシピで料理を作ってレポートしよう!

  材料 パイ皿 No.1 1台分   
  【生地】  
冷凍パイシート 2枚  
  全卵(塗り玉用) 適量  
     
  【リンゴフィリング】  
  リンゴ(ジョナゴールド) 2個  
無塩バター 20g  
グラニュー糖 100g  
  レモン汁 1/2個分  
シナモン 適量  
     
  【道具】  
パイ皿 No.1  
メッシュローラー  

作り方

下準備 オーブンを190℃に予熱しておきます。
リンゴフィリング リンゴの皮をむき、くし型にカットし、さらに半分にします。バターを溶かした鍋で炊きます。
レモン汁、グラニュー糖、シナモンも加えて、リンゴが柔らかく、透明になるまで火にかけます。
リンゴが透明になってきたら、バットに取り出し、粗熱を取ります。


成形 打ち粉をした台の上で、冷凍生地を解凍します。おおよそ5分ほどで解凍されます。
型に、解凍した冷凍生地を敷き、余分にはみ出た生地はカットします。
生地の大きさが足りないときは、生地を継ぎ足してください。
生地の表面にフォークで穴を開けておきます。(ピケ)


表面の飾り用生地にメッシュローラーをかけた後、冷蔵庫で冷やしておきます。



表面の生地との接着面(パイ皿のふち)に刷毛で接着用の水を薄く塗ります。
粗熱の取れたリンゴを敷き詰め、冷蔵しておいた生地を均等に広がるように表面に被せます。



余った生地をカットします。



縁に、模様を入れるようにフォークを使ってしっかりと接着します。


生地の表面に塗り玉をし、190℃のオーブンで約60分焼成します。



※オーブンの機種等の違いにより焼き上がり時間・焼き上がり方は異なります。
お持ちのオーブンに合わせて、温度や時間を調節してください。
表面と、パイ底がキツネ色になっていたら焼き上がりです。
パイ皿から取り出し、クーラーにのせて冷ましてください。


備考

レシピ作成者:Takahashi、photo:Yamada
あなたもレシピを投稿しませんか? レシピ投稿
お気に入りに追加 印刷する

お菓子の人気レシピ


[ママパンオリジナル]
難易度:
:2時間

[ママパンオリジナル]
難易度:
:3時間以上

[ママパンオリジナル]
難易度:
:2時間

[ママパンオリジナル]
難易度:
:2時間

[ママパンオリジナル]
難易度:
:2時間

[ママパンオリジナル]
難易度:
:2時間

[ママパンオリジナル]
難易度:
:2時間

[ママパンオリジナル]
難易度:
:2時間

[ママパンオリジナル]
難易度:
:2時間

[ママパンオリジナル]
難易度:
:2時間
おすすめレシピ
  • 栗のスプレッドとポルチーニのパンプキンベーグルサンド
  • ファーマーズマフィン 〜サワーチェリー&レモンマフィン〜
  • かぼちゃのシュークリーム
  • 実りの秋(かぼちゃときのこのパン) 
  • さつまいもとりんごのフラワーパン

ママパンでは、高度なSSL技術により、お客様の個人情報やご注文を暗号化し送信いたしますので、ご安心してご利用ください。