ピッツァ専用小麦粉を使ったフォカッチャ 

公開日:2018.07.10  投稿者:ママパンオリジナル
難易度:   :3時間以上
ピッツァの原型であるシンプルなフォカッチャを「ピッツァ ナポレターナ STG」の基準を満たした、北海道産100%のピッツァ専用小麦粉で作ってみませんか。
もっちりとした食感と素材の味が感じられる生地は、生ハムやチーズを挟んでサンドイッチにするのもオススメです。

このレシピのポイント!

本場ナポリピッツァの伝統を守るために制定された「ピッツァ ナポレターナ STG」の基準を満たした、北海道産100%のピッツァ専用小麦粉です。
シンプルなレシピで素材の味をしっかり感じてください。

ピッツァ専用小麦粉を使ったフォカッチャ : できたよ!レポート

レシピで料理を作ってレポートしよう!

  材料 スクエア型1台分 20cm×20cm×5cm  分量 
  【生地配合】  
ピッツァ用粉(100%HOKKAIDO ピッツァ用粉) 400g  
ゲランドの塩 8g  
さとうきび糖 12g  
サフセミドライイーストゴールド 4g  
オリーブオイル 24g  
  240g  
     
  【具材】  
熟成乾塩ベーコン 約80g  
  チーズソース 約30g  
  セミドライトマト 約30g  
グリーンオリーヴ種抜き 約40g  
     
  【焼成時】  
  オリーブオイル 適量  
  ゲランドの塩 少々  

作り方








下準備 ベーコンとセミドライトマトを好みの大きさにカットします。
生地仕込み・醗酵 生地用の全ての材料をボールに入れて捏ねていきます。

なめらかな状態になったら、分量外の油脂を塗ったビニール袋などに入れて冷蔵庫で一晩(約15時間)冷蔵醗酵します。

パンチをしながら下準備したベーコンを包み込みます。

生地温度が15℃以上になるまで25℃〜30℃の環境で復温します。

生地温度が15℃以上になったら、型に入れ手の甲で押さえながら広げる感じで形を整えていきます。

最終醗酵 温度34℃、湿度80%で約50分最終醗酵します。
トッピング 上面全体にオリーブオイルを塗り、塩を少々振ります。

指でくぼみを計16箇所開けます。

くぼみにチーズソースを絞り、その上にセミドライトマトとグリーンオリーヴを交互にのせて少し押さえます。
焼成 230℃のオーブンでスチームをかけて、約23分焼成します。
※オーブンの機種や小麦粉の違いにより、焼き上がり時間や焼き上がり方は異なります。お持ちのオーブンに合わせて、温度や時間を調節してください。

焼き上がり後にお好みでさらにオリーブオイルを塗ってください。

備考

所要時間:2時間(冷蔵発酵の15時間を含まない)
レシピ作成者:Shimizu、photo:Maruta
あなたもレシピを投稿しませんか? レシピ投稿
お気に入りに追加 印刷する

パンの人気レシピ


[ママパンオリジナル]
難易度:
:3時間

[ママパンオリジナル]

[ママパンオリジナル]
難易度:
:3時間
難易度:
:3時間以上

[ママパンオリジナル]
難易度:
:2時間

[ママパンオリジナル]
難易度:
:3時間

[ママパンオリジナル]
難易度:
:3時間

[ママパンオリジナル]
難易度:
:3時間以上

[ママパンオリジナル]
難易度:
:3時間以上

[ママパンオリジナル]
難易度:
:3時間以上