調理パン生地を利用したパンピザ 

公開日:2008.08.12  投稿者:ママパンオリジナル
焼き込み調理パンは、日本的な発想から出来たパンで、
種々の惣菜に近い素材をトッピングしたり、包み込んだりして焼いたパンです。

一般に、ハム・ベーコン・ソーセージ・ミート 類等を包んだり、その他の素材を組み合わせて作ります。
食事感覚でたべられることから、絶えず素材を変えたり組み替えたりして、工夫をしましょう!

ここでは、ピザのトッピングに季節の野菜を取り入れ、「パンピザ」を作ります。

調理パン生地を利用したパンピザ : できたよ!レポート 1件

美味しかったです
会員様
2018.01.09
4
レシピで料理を作ってレポートしよう!

  材料 材料(12個分)  分量  ベーカーズ% 
強力粉 400g   100%  
インスタントイースト金 8g   2%  
6g   1.5%  
砂糖 20g   5%  
  脱脂粉乳 8g   2%  
  40g   10%  
  220g   55%  
バター 24g   6%  
  【その他の材料】    
ピザソース 適量    
  ピザチーズ 適量    
  ナス、ベーコン、ピーマン 適量    
  パプリカ(赤・黄) 適量    

作り方

計量・下準備 すべての材料を計量します。
強力粉、油脂は、室温に戻しておきます。
ミキシング
バター以外の材料を入れて、ニーダ―で20分間捏ねます。
(捏ね上げ温度が27℃前後になるよう材料の温度を調節して下さい。)
※夏場など室温が高いとき(28℃以上)は、パンの出来上がりが悪くなるので、
必ず冷水(約5℃)を使い、粉などの材料も冷しておきます。
また、冬場など室温が低い(約10℃以下)ときは、ぬるま湯(約30℃)をお使いください。
※冷水は、あらかじめ冷蔵庫で冷した水に氷を入れると手軽に5℃以下に出来ます。

全体的に生地がまとまってきたら、細かく刻んだバターを入れます。
捏ね始めてから5〜10分を目安にして下さい。
グルテンチェック
グルテンチェック”を行います。
生地が薄い膜状に伸びればOK!
発酵
離型油やショートニングをぬったボウルに、
表面をキレイに丸めた生地を入れます。
温度32℃、湿度75%の発酵室で一次発酵を行います。
40〜60分間
※発酵には、オーブンの発酵機能を使いましょう。
機能が無い場合は、発泡スチロールやプラスチックの衣装ケースに、
ボウルとお湯を入れたコップを入れて、簡易な発酵室を作りましょう。

生地の大きさが、約2〜2.5倍になれば発酵完了です。
フィンガーチェック
フィンガーチェック”を行い発酵状態を確認しましょう。
指を生地に差し込んで、ゆっくり抜きます。
跡がしっかり残れば発酵完了です
分割・丸め 生地を、12個に分割します。
分割した生地は、表面がキレイになるように丸めます。
ベンチタイム
丸めた生地は、パンマットなどを利用して15分間ほど、
ベンチタイム”をとります。
成形
めん棒で生地を15cmぐらいの大きさに伸ばします。
先の尖ったもので、生地に穴をあけます。
こうすることで、膨らみが均一化します
焼成前準備

ピザソースをぬります。(端までしっかりぬりましょう)

チーズを全体にトッピングします。

予めオリーブオイルで炒めておいたナスとベーコンと、
短冊状にカットしたパプリカ・ピーマンをトッピングして、
最後にもう一度軽くチーズをふりかけます。

※二次発酵はとりません。

焼成
トッピングが終わったら、190℃のオーブンで約15分焼成します。

出来上がり!
熱いうちに食べましょう♪
あなたもレシピを投稿しませんか? レシピ投稿
お気に入りに追加 印刷する

パンの人気レシピ


[ママパンオリジナル]
難易度:
:3時間

[ママパンオリジナル]
難易度:
:2時間

[ママパンオリジナル]
難易度:
:3時間
難易度:
:3時間以上

[ママパンオリジナル]

[ママパンオリジナル]
難易度:
:3時間

[ママパンオリジナル]
難易度:
:3時間

[ママパンオリジナル]
難易度:
:3時間以上

[ママパンオリジナル]
難易度:
:3時間以上

[ママパンオリジナル]
難易度:
:3時間以上
おすすめレシピ
  • トリュフ・チョコレート(ココア)
  • バブカ
  • 桜カスタード苺タルト
  • きのこたっぷりファルファッレのグラタン
  • ルルロッソと全粒粉のもちもちラビオリ

ママパンでは、高度なSSL技術により、お客様の個人情報やご注文を暗号化し送信いたしますので、ご安心してご利用ください。