基本のKEY 飾りパン~編み込み成形で作るパンかご~

難易度 ★★★☆☆☆中級者(基本をマスターし、アレンジもできる)
所要時間 3時間以上

「パンはパンでも食べられないパンは何でしょう?」なんていうなぞなぞがあるように「食べられるけれど食べないパン」つまり飾りパンをつくってみませんか。
パン生地をあえて発酵させず、また、長く飾っておけるように糖度の高い生地でつくり、飾り用に焼き上げ成型したものが飾りパンになります。
リースタイプやメッセージパンなど様々な種類がありますが、今回は編み込みが特徴的なパンかごを動画で紹介します。
丁寧に編み込み成形を行っていけば簡単にきれいなメッシュのかごが出来あがります。編み込み成形をマスターして、飾りパン作りを楽しみましょう。

【シェフのワンポイントアドバイス】
生地表面が滑らかになるまで捏ねましょう。
焼き上げたときのひび割れを防ぐことで、より長く飾ることができます。

公開日:2021年12月11日

このレシピのポイント このレシピのポイント

強力粉 春よ恋100Advance 北海道産パン用小麦粉 2.5kg__国産小麦粉

北海道産の「春よ恋」品種を100%使用した、強力タイプの小麦粉です。
吸水の良さと、まとまりやすく伸弾性が強いことから、パン用としての適性が非常に高く大変人気のある小麦です。
北海道産小麦の特徴である、豊かな風味と香りの良さ、引きが強くモチモチとした食感が楽しめます。

材料 材料 (直径約24cm 1個分)

材料名 分量
【プレーン生地】
480g
120g
シロップ 470g

【ココア生地】
強力粉(春よ恋100Advance) 168g
ライ麦粉(アーレファイン) 200g
32g
シロップ 320g

【シロップ】
550g
320g

【道具】
ボウル(約24cm) 2個
ボウル(約21cm) 1個

※季節商品や販売していない商品も含まれるため、一部の商品はカートに入らない場合があります。

check
チェックした材料をまとめて
カートに入れる

作り方 作り方

  1. シロップ
    鍋にグラニュー糖、水を入れ弱火に掛けます。
    グラニュー糖が溶けきれば中火にして、沸騰したら火を止めます。

    【シェフのワンポイントアドバイス】
    生地にシロップを混ぜ込むことで、糖度の高い生地に仕上がります。
    糖度が高い生地は保水性が向上して、焼きあがりの色つやがよくなり乾燥を防ぐことができます。

  2. ミキシング
    ボウルに粉類、シロップの順番に入れて混ぜ合わせます。
    耳たぶくらいの硬さになるよう捏ね、綺麗にまとめます。

      ミキシング
    ■推奨捏ね上げ温度:27~28℃

    まとめた生地を麺棒で伸ばし、3つ折りを1回します。

    【シェフのワンポイントアドバイス】
    3つ折りにすることで大きな気泡を無くし、キメ細やかな生地になります。

      ミキシング
      ミキシング
    ココア生地も上記と同様の工程で進めます。

  3. 保存
    生地が乾燥しないようにビニール袋に包み、冷蔵庫で約30分から1時間休ませます。

  4. 成形
    ◆かご部分
    プレーン生地とココア生地をそれぞれ4mm厚さに伸ばし、幅1cmに切ります。
    ※余った端の生地は、土台上部と取っ手部分に使用します。乾燥しないようにビニール袋に包んでおいてください。

      成形
      成形
    (1)プレーン生地を並行に並べて中央位置に定規を置き、1本置きに右に開きます。
    (2)ココア生地を縦に1本置き、右に開いたプレーン生地を左に戻します。

    (1)、(2)の作業を繰り返し、生地半分を編み込んでいきます。
    半分を編み込めば定規を抜き、残り半分も同様に編み込んでいきます。
    全て編み込んだ後、端の余った生地を切って形を整えます。

      成形
    【成形のポイントを動画で!】


      成形
    ◆かごふち部分
    余ったプレーン生地とココア生地をそれぞれ集めて、長く伸ばします。
    出来上がった2本の生地を捩じって、縄状に成形します。

      成形
    薄く油を塗ったボウル(約24cm)に先ほど編み込んだ生地を被せ、余分な生地をハサミで切り取ります。
    ボウル下部の淵に薄い卵液を塗り、縄状にした生地を貼り付けます。

      成形
    余ったプレーン生地とココア生地を集めて、2等分にして長く伸ばします。
    先ほどと同様に出来上がった2本の生地を捩じって、縄状に成形します。
    縄状にした生地を、ワンサイズ小さいボウル(約21cm)の淵に沿って円形に置きます。

      成形
      成形
      成形
    ◆持ち手部分
    残りのプレーン生地とココア生地を長く伸ばし捩じって、縄状に成形します。
    アーチ状になるようボウル(約24cm)に載せます。
    ※ボウルの底面が平の場合、ベーキングペーパーなどを隙間に入れて形を調整してください。

      成形
  5. 焼成
    成形した各部品全体に分量外の薄い卵液を塗ります。
    それぞれ180℃で予熱したオーブンで約30分焼成します。
    ※各部品毎に焼き上がり時間が異なります。状態を見ながらお好みの焼き加減に調節してください。
    ※オーブンの機種・小麦粉等の違いにより焼き上がり時間・焼き上がり方は異なります。お持ちのオーブンに合わせて、温度や時間を調節してください。

      焼成
      焼成
      焼成
  6. 完成
    壊れないようボウルを取り外し、各部品を組み立てます。
    取っ手は分量外のアイシングで取り付けてください。

      完成
      完成

備考

パン作りのコツを学ぼう!

できたよ!レポート できたよ!レポート

\できたよ!レポートを投稿しませんか?/

できたよ!レポートを投稿する
close

できたよ!レポート

close

みなさんからのレシピ

ご自慢の料理レシピを投稿しませんか?
掲載されたレシピには最大300ptを進呈いたします!
みなさんからのご投稿をお待ちしております!

  • レシピ投稿にはログインが必要です。
  • ポイントは掲載が決まり次第、進呈いたします。

人気レシピ(パンのレシピ) popular

  • No.1
    基本のKEY レーズンの下処理

    ママパンオリジナル

    難易度★☆☆☆☆☆
    1時間以内
  • No.2
    基本のサワー種(ライサワー種)~ライ麦と水のみで作る自家製酵母~

    ママパンオリジナル

    難易度★★★☆☆☆
    3時間以上
  • No.3
    基本のKEY もっちりきめ細かい米粉パン~ミキシング 生地のなめらかさの見極め~

    ママパンオリジナル

    難易度★★☆☆☆☆
    2時間
  • No.4
    基本のKEY バゲット(ディレクト法)~フランスパン生地の棒状成形~

    ママパンオリジナル

    難易度★★★★☆☆
    3時間以上
  • No.5
    基本のKEY コッペパン~クッペ成形~

    ママパンオリジナル

    難易度★★☆☆☆☆
    3時間
  • No.6
    基本のKEY くるみの下処理

    ママパンオリジナル

    難易度★☆☆☆☆☆
    1時間以内
  • No.7
    基本のKEY きめ細かくしっとりとした食感の角食パン(プルマンブレッド) ~U字成形~

    ママパンオリジナル

    難易度★★★☆☆☆
    3時間
  • No.8
    基本のKEY 蒸しパン ~蒸し器の代わりにお鍋で~

    ママパンオリジナル

    難易度★☆☆☆☆☆
    1時間以内
  • No.9
    ニューヨークで話題のキュートなスイーツパン♪ シュプリーム風クロワッサン

    ママパンオリジナル

    難易度★☆☆☆☆☆
    2時間
  • No.10
    基本のKEY クロワッサン~シートの折り込み・巻き上げ成形~

    ママパンオリジナル

    難易度★★★★☆☆
    3時間