パン・ド・ミー(角食パン)

難易度★★☆☆☆☆
3時間

焼き型を使用します。通常”食パン”として親しまれています。
蓋をして焼くときは、小麦粉の力を落として、クラム(内相)に目を細かくそろえてソフト感をだします。
フランスではパン・ド・ミ、ドイツではカステンブロートとかトーストブロートと呼ばれています。
山型のイギリスパンに比べ、バターを多くしたり、粉乳を加えたりして、クラムの気泡の細かさとなめらかさを追求します。

公開日:2008年8月4日

このレシピのポイント このレシピのポイント

【お一人様5個まで】北海道よつ葉バター 食塩不使用 450g 賞味期限2020年3月25日またはそれ以降__

食塩不使用、よつ葉乳業の無塩バターです。
パン、お菓子作りにはもちろん、普段のお料理などにもお使いいただけます。

北海道産生乳使用
(乳脂肪分:82.0%以上、水分:17.0%以下)

材料 材料 (1斤食パン型 2個分)

材料名 分量
450g
7g
9g
36g
18g
305cc
36g
 
【道具】
check
チェックした材料をまとめて
カートに入れる

作り方 作り方

  1. 計量・下準備
    ・すべての材料を計量します。
    ・強力粉、油脂は、室温に戻しておきます。

  2. ミキシング
    バター以外の材料を入れて、ニーダ―で25分間捏ねます。
    捏ね上げ温度が27℃前後になるよう材料の温度を調節して下さい。

    全体的に生地がまとまってきたら、細かく刻んだバターを入れます。
    (捏ね始めてから5~10分を目安にして下さい。)

    【シェフのワンポイントアドバイス】
    夏場など室温が高いとき(28℃以上)は、パンの出来上がりが悪くなるので、必ず冷水(約5℃)を使い、粉などの材料も冷しておきます。また、冬場など室温が低い(約10℃以下)ときは、ぬるま湯(約30℃)をお使いください。
    冷水は、あらかじめ冷蔵庫で冷した水に氷を入れると手軽に5℃以下に出来ます。
  3. グルテンチェック
    グルテンチェックを行います。(生地が薄い膜状に伸びればOK!)

      グルテンチェック
  4. 発酵
    離型油やショートニングをぬったボウルに、表面をキレイに丸めた生地を入れます。
    温度30℃、湿度75%の発酵室で1次発酵を行います。(90分間)

    1次発酵を開始して60分経ったら、一度取り出します。
    (生地は、2~2.5倍の大きさになっています。)

    【シェフのワンポイントアドバイス】
    発酵には、オーブンの発酵機能を使いましょう。
    機能が無い場合は、発泡スチロールやプラスチックの衣装ケースに、ボウルとお湯を入れたコップを入れて、簡易な発酵室を作りましょう。

      発酵
    パンチします。
    取り出した生地を手のひらで軽く押さえながら、生地中のガスを抜きます。
    ガス抜きの終わった生地を中央に折りたたむようにまとめます。

      発酵
      発酵
    両手で生地を持ち上げて、表面を張るように丸めます。
    もう一度、ボウルに戻して発酵させます。(残り30分間発酵させます。)
    生地の大きさが、パンチ後の2倍程度の大きさになれば発酵完了です。

      発酵
      発酵
  5. フィンガーチェック
    フィンガーチェックを行い発酵状態を確認しましょう。
    (生地に指を差し込んでゆっくりと抜き、跡がしっかり残れば発酵完了です。)

      フィンガーチェック
  6. 分割・丸め
    生地を、6つに等分割します。
    分割した生地は、表面を張るようにキレイに丸めます。
    (成形の段階で、縦長に伸ばしやすいように、俵型に丸めましょう。)

      分割・丸め
  7. ベンチタイム
    丸めた生地は、パンマットなどを利用して15~20分間ほど休ませます。
    生地が乾かないように気をつけましょう。

  8. 成形
    めん棒でガス抜きをしながら表裏を返し、生地を縦長に伸ばします。
    生地は一度に伸ばさず、少しずつ広げましょう。(約縦20×横12cm)

      成形
    左側の生地の3分の1を中心部にむけております。
    折り重ねた部分に空気が入らないように、手のはらで押さえましょう。
    次に、右側の生地の3分の1を中心部にむけて折り、先ほどの生地と少し重ねます。
    折り重ねた部分に空気が入らないように、手のはらで押さえましょう。

      成形
      成形
    下から生地をクルクルっと巻き上げます。
    (巻き上げる回数や力は、6つとも同じにすると、きれいな山ができます。)
    巻き終わりを摘んで、しっかり閉じます。

      成形
      成形
  9. 最終発酵
    生地は、とじ目を下にして両端から入れます。
    最後に真中の生地を入れます。

      焼成
    きれいに生地をおさめたら、二次発酵を行います。
    温度34~36℃、湿度75%の発酵室で約60分間。
    型の8分目まで生地が膨らめば二次発酵は完了です。

      焼成
    フタをします。
    (発酵し過ぎると、フタに生地がスレるので気をつけましょう。)

      焼成
  10. 焼成
    250℃に予熱した電気オーブンを200℃に設定し、30分間焼成します。
    ※オーブンの機種・小麦粉等の違いにより焼き上がり時間・焼き上がり方は異なります。 お持ちのオーブンに合わせて、温度や時間を調節してください。

    【シェフのワンポイントアドバイス】
    焼き上がったらオーブンからすぐに取り出して、型ごと「ドン」と落とすようにショックを与えます。こうすることで、パンの”腰折れ”を防止します。
    素早く型から取り出し、スノコやアミの上で粗熱を取ります。

      完成
      完成

備考

パン作りのコツを学ぼう!

できたよ!レポート できたよ!レポート

  • おいしかった♪

    2019年7月23日

    ホワイトラインも出てすごく美味しいパンです。

    おいしそう! 3
  • おいしかった♪

    2019年2月10日

    しっとりして、きめ細かい美味しいパンが出来ました

    おいしそう! 3
  • できたよ!

    2018年7月26日

    自分の型に合う分量を探るのに苦労しますが、取り出した時に食パンの角が美しいと感動

    おいしそう! 5
  • また作りたい!

    2018年1月5日

    パン作り初心者ですが、材料もレシピもいつも参考にしてます。

    おいしそう! 7
  • できたよ!

    2016年9月24日

    やっと「カクカク」ができました。角食って奥が深いですね。

    おいしそう! 6
  • また作りたい!

    2015年11月6日

    明日の朝食用に作りました。ふわふわです!

    おいしそう! 6
  • また作りたい!

    2014年11月3日

    2つに分けてま。。しっとりふんわりできました。サンドイッチ、最高!

    おいしそう! 7

できたよ!レポート 7件

\できたよ!レポートを投稿しませんか?/

できたよ!レポートを投稿する
close

できたよ!レポート

close

みなさんからのレシピ

ご自慢の料理レシピを投稿しませんか?
掲載されたレシピには最大300ptを進呈いたします!
みなさんからのご投稿をお待ちしております!

  • レシピ投稿にはログインが必要です。
  • ポイントは掲載が決まり次第、進呈いたします。

人気レシピ(パンのレシピ) popular

  • No.1
    パン・ド・ミー(角食パン)

    ママパンオリジナル

    難易度★★☆☆☆☆
    3時間
  • No.2
    ハイジの白パン ふんわりモッチリ

    ママパンオリジナル

    難易度☆☆☆☆☆☆
  • No.3
    基本のKEY 丸パン~成形丸め~

    ママパンオリジナル

    難易度★☆☆☆☆☆
    3時間
  • No.4
    基本のKEY コッペパン~クッペ成形~

    ママパンオリジナル

    難易度★☆☆☆☆☆
    3時間
  • No.5
    ドレスデン・シュトレン(シュトーレン)

    ママパンオリジナル

    難易度★★★☆☆☆
    3時間以上
  • No.6
    塩パン

    ママパンオリジナル

    難易度★★☆☆☆☆
    2時間
  • No.7
    自家製チョコシート

    ママパンオリジナル

    難易度★☆☆☆☆☆
    1時間
  • No.8
    パウンド型で焼くワンローフ食パン

    ママパンオリジナル

    難易度★★☆☆☆☆
    3時間
  • No.9
    Pain rustique/パン リュスティック(冷蔵法)

    ママパンオリジナル

    難易度★★☆☆☆☆
    3時間
  • No.10
    レトロバゲット(冷蔵長時間発酵法)

    ママパンオリジナル

    難易度★★★★★★
    3時間以上