初めてさんでもカンタン!

自家製フルーツ漬けの作り方

初めての方でも簡単に作れるフルーツの漬け込み方法や材料をご紹介。
漬けたばかりの美味しさも、しっかりした熟成の美味しさも色々楽しめるのが一番のポイント!

漬け込みフルーツとは?

レーズンなどのドライフルーツをラム酒、ブランデー、ワインなどのお酒に漬け込んだ「漬け込みフルーツ」は、一晩寝かせるだけでも使えますし、じっくり1ヵ月待つとまた違う味わいに仕上がります。
パウンドケーキ、バターサンド、パネトーネやシュトーレン。暑い季節はアイスのトッピングなどなど、色んな手作りに活躍しますよ!自家製のフルーツ漬けで美味しい手作りを楽しみませんか!?

初めてさんにもカンタン!
フルーツ漬け込み基本4ステップ

1.下準備

フルーツの計量をし、瓶を熱湯できれいに洗浄し、しっかりと乾燥させておきます。

2.お酒を注ぎます

ラム酒やブランデーなどの、お好みのお酒を消毒・殺菌した保存瓶に注ぎます。

3.フルーツを入れます

保存瓶にお好きなフルーツ(オイルコートの場合は下処理を行って下さい。)を入れてください。

4.完成

毎日(10日間程度)、軽くかき混ぜ、完成です!

漬け込みフルーツにぴったりのレシピ

NEWラムレーズンあんパン

もっちりした生地にラムレーズンとこしあんを包んだ、芳醇な香りと上品な甘さのあんパンです。じっくりとラム酒に漬け込んだラムレーズンに合わせるため、こしあんの中では糖度が低めの有機こしあんを使っているため、程よい甘さと奥行きのある風味が感じられます。菓子パンの定番、あんパンの大人向けアレンジをぜひお楽しみください。

フルーツパウンドケーキ

自家製漬け込みフルーツをたっぷり使ったパウンドケーキです。色とりどりのフルーツをトッピングすれば見た目もぐっと華やかになります。

ショコラ・モワルー

柔らかくしっとりしたフランスのチョコレート菓子「ショコラ・ド・モワルー」をイメージしたシュトレンです。

パネトーネ

ママパンオリジナル食パンミックスを使って、イタリアの伝統的なクリスマス菓子「パネトーネ」風の菓子パンを作りました。

シュトレン

日ごとに生地がなじみ、おいしさが深まっていく焼き菓子です。アーモンドやドライフルーツをたっぷりと混ぜ込み、しっとりと焼き上げました。

フルーツの漬け込み材料

お好きなフルーツを選んでオリジナルの漬け込みフルーツを楽しみませんか?

こちらもどうぞ!オススメ特集

シュトーレン特集

シュトーレン特集

クリスマス特集

クリスマス特集

薄力粉特集

薄力粉特集