ミニシュトレン(ミニシュトーレン)

難易度 ★★★☆☆☆中級者(基本をマスターし、アレンジもできる)
所要時間 3時間以上

ドイツの伝統的なクリスマス菓子のシュトーレンをコロンと可愛いボール状にしました。
漬け込みフルーツと香り豊かなスパイスを混ぜ込んでいるので小さくても本格的な仕上がりになっています。
本場ドイツのシュトーレンのようにクリスマスまでの期間に、少しずつスライスしていただく感じで1個1個食べていただきクリスマスまでの期間をお楽しみください。
サクッとホロホロとした食感から日ごとに増す、しっとりとした食感へと変化をお楽しみいただけます。
ちょっとしたクリスマスプレゼントにパーティにといろいろなシーンにオススメです。
定番のシュトーレンの配合になっていますのでお好みで大きさや形を変えてください。

公開日:2020年11月25日

材料 材料 (約20個分)

材料名 分量
100g
100g
6g
20g
12g
12g
4g
8g
3g
卵黄 40g
牛乳 60g
60g
20g
 
200g
 
【仕上げ】
無塩バター 適量
適量
適量
 
【アレンジ】
ドライプルーン 20粒
適量
シロップ 適量

※季節商品や販売していない商品も含まれるため、一部の商品はカートに入らない場合があります。

check
チェックした材料をまとめて
カートに入れる

作り方 作り方

  1. 下準備
    ・無塩バターを常温に戻しておきます。
    ・漬け込みフルーツをざるに上げ、水気を切っておきます。
    ・粉類(強力粉、薄力粉、スパイスミックス、アーモンドパウダー、ブラウンシュガー、トレハロース、塩、スキムミルク)をよく混ぜ合わせておきます。
    ※レシピでは漬け込み済みのフルーツを使用しましたが、ご自分で洋酒漬けしたい方は、自家製漬け込みフルーツ特集をご覧ください。

  2. ミキシング
    混ぜ合わせておいた粉類にセミドライイーストを加えて混ぜ合わせ、さらに白あん、牛乳、卵黄、柔らかくしておいた無塩バターを加え、混ぜ合わせます。

      ミニシュトレン(ミニシュトーレン)
      ミニシュトレン(ミニシュトーレン)
    バターが馴染んだら、漬け込みフルーツを加えて軽く混ぜ合わせます。
    ひと塊に丸めてボウルに入れます。

    【シェフのワンポイントアドバイス】
    漬け込みフルーツとキレイに混ざりやすいように、生地を細かく分けて混ぜると均等に混ざりやすくなります。

      ミニシュトレン(ミニシュトーレン)
      ミニシュトレン(ミニシュトーレン)
  3. フロアタイム(一次発酵)
    温度30℃、湿度75%で約30分発酵させます。

      ミニシュトレン(ミニシュトーレン)
  4. 分割
    1個約20g(20個分)に分割して軽く丸めます。

      ミニシュトレン(ミニシュトーレン)
  5. ベンチタイム
    約20分生地を休ませます。

  6. 成形
    生地を丸め直し、天板に並べます。

      ミニシュトレン(ミニシュトーレン)
  7. ホイロ(最終発酵)
    温度32℃、湿度80%で約30分発酵させます。

  8. 焼成
    170℃で予熱したオーブンで約30分焼成します。
    ※オーブンの機種・小麦粉等の違いにより焼き上がり時間・焼き上がり方は異なります。お持ちのオーブンに合わせて、温度や時間を調節してください。

      ミニシュトレン(ミニシュトーレン)
  9. 仕上げ
    焼成後すぐの温かいうちに、溶かしバターにくぐらせて十分に浸透させます。

      ミニシュトレン(ミニシュトーレン)
    しっかりとバターが浸透したら、ビニール袋などに入れグラニュー糖をまぶします。

      ミニシュトレン(ミニシュトーレン)
    そのまま、常温で丸1日馴染ませます。

      ミニシュトレン(ミニシュトーレン)
    翌日、粉糖を表面にまぶして仕上げます。
    お好みでさらに上から泣かない粉糖をまぶすと、よりキレイに仕上がります。

  10. 完成
      ミニシュトレン(ミニシュトーレン)
  11. アレンジ【プルーンシュトーレン】
    キルシュ入りのシロップに1週間程度ドライプルーンを漬け込んでおきます。

    【シェフのワンポイントアドバイス】
    プルーンを漬け込むシロップは水2に対して砂糖1で作り、シロップに対して10%量のキルシュを加えてください。

    ミキシングの際に漬け込みフルーツを混ぜ込まずにベンチタイムまで行います。
    ベンチアイム後に漬け込んだプルーンを1粒ずつ包み込んで丸めます。

    【シェフのワンポイントアドバイス】
    漬け込んだプルーンは水分をしっかりと切り、表面も拭いてから包み込んでください。
    生地の閉じ目が開きやすいので、しっかりと閉じてください。

      ミニシュトレン(ミニシュトーレン)
      ミニシュトレン(ミニシュトーレン)
      ミニシュトレン(ミニシュトーレン)
    プレーンタイプと同じ手順でホイロ(最終発酵)、焼成、仕上げを行います。

  12. 完成
      ミニシュトレン(ミニシュトーレン)

備考

レシピ作成者:Shimizu、photo:Sawai
総時間:2日(うち作業時間:2時間30分)

▼おすすめコンテンツ▼


▼こちらもあわせてどうぞ▼


できたよ!レポート できたよ!レポート

  • また作りたい!

    2020年12月20日

    形をアレンジできるのが良いですね。また、焼きたいです。

    おいしそう! 2

できたよ!レポート 1件

\できたよ!レポートを投稿しませんか?/

できたよ!レポートを投稿する
close

できたよ!レポート

close

みなさんからのレシピ

ご自慢の料理レシピを投稿しませんか?
掲載されたレシピには最大300ptを進呈いたします!
みなさんからのご投稿をお待ちしております!

  • レシピ投稿にはログインが必要です。
  • ポイントは掲載が決まり次第、進呈いたします。

人気レシピ(パンのレシピ) popular

  • No.1
    基本のKEY レーズンの下処理

    ママパンオリジナル

    難易度★☆☆☆☆☆
    1時間以内
  • No.2
    基本のKEY 蒸しパン ~蒸し器の代わりにお鍋で~

    ママパンオリジナル

    難易度★☆☆☆☆☆
    1時間以内
  • No.3
    基本のKEY バゲット(ディレクト法)~フランスパン生地の棒状成形~

    ママパンオリジナル

    難易度★★★★☆☆
    3時間以上
  • No.4
    基本のKEY 食パン ~湯種製法~

    ママパンオリジナル

    難易度★★★☆☆☆
    3時間以上
  • No.5
    基本のKEY コッペパン~クッペ成形~

    ママパンオリジナル

    難易度★★☆☆☆☆
    3時間
  • No.6
    基本のKEY もっちりきめ細かい米粉パン~ミキシング 生地のなめらかさの見極め~

    ママパンオリジナル

    難易度★★☆☆☆☆
    2時間
  • No.7
    基本のサワー種(ライサワー種)~ライ麦と水のみで作る自家製酵母~

    ママパンオリジナル

    難易度★★★☆☆☆
    3時間以上
  • No.8
    基本のKEY カレーパン ~フィリングの包み込み~

    ママパンオリジナル

    難易度★★☆☆☆☆
    3時間
  • No.9
    基本のKEY くるみの下処理

    ママパンオリジナル

    難易度★☆☆☆☆☆
    1時間以内
  • No.10
    ニューヨークで話題のキュートなスイーツパン♪ シュプリーム風クロワッサン

    ママパンオリジナル

    難易度★☆☆☆☆☆
    2時間